初めてのアルバイトにぴったりの郵便局のアルバイト

 

高校生になるとアルバイトを始めたいと思う方も多いでしょう。しかし学校によってはアルバイトを許可していないところもあります。私の通っていた高校は実際にアルバイトが禁止されていました。

それでも年末年始に郵便局で行われるアルバイトだけは認められていました。そのような理由から初めてのアルバイトが郵便局だったという人も多いようです。

普段の学校生活に影響を及ぼさないこのような短期アルバイトはなかなかないですし、郵便局ならば安心して働けるので初めてのアルバイトにお勧めです。

働くことは単なるお小遣い稼ぎというだけではなく精神的な成長にもつながります。不安なことも多いでしょうが、安心できる場所でまずはスタートしてみるとよいでしょう。


初めてのアルバイトで人の温かみを感じました

 

高校生の時、年末年始の郵便局の年賀はがき配達のアルバイトを経験しました。

私は福島県の高校に通っていましたが、自分が高校生の時には東北最南端とは言え非常に雪深く自転車で家々を回るのは非常に大変なアルバイトでした。年末は配る配達地域の家を覚えるため2~3日配達し年始の1~5日が本番で年賀状を配ると言った内容でしたが、田舎ということもあり、お年寄りの家が多かったせいか、お菓子をくれたり、飲み物を頂いたり、寒いだろうからと休んでいきなと言って頂いたり、中には高校生ということもありお年玉をくれようとする方などもいました。

流石にお年玉は受け取れませんでしたが、人の温かみや親切をほっこりと感じられ非常に良い経験となりました。


年賀状配達のアルバイト後に貰ったコーヒー

 

高校時代に生まれて初めてアルバイトしたのが郵便局の年賀状配達です。それまでは何もしたことがなかったのですが、冬休みで時間を持て余した身を有意義に使うつもりで数日働きました。

今になって考えてみると家族からは年末年始に家にいないことに対する反感があったように思いますが、自分では良い経験ができたと思っています。

中でも一番印象に残っているのが、配達が終わった後に局員の人から貰った缶コーヒーです。コーヒー自体があまり好きではなかったのにその温かさは身にしみて心地よかったのを今でもはっきり覚えています。

その経験からコーヒー好きになり今でも仕事終わりに飲んでいますが、どういう訳かあの時の味はしません。少しいやしい感じもしますが貰い物だと美味しいのかもしれません。

もしくは寒い中を配達して体が冷え切ってから貰うとあの味を再現できるのかもしれません。なので他のしていた時も貰った事があるのですがその時もそれほど心地よくはなかったです。


高校生にも人気の郵便局の短期アルバイト

 

バイト体験をした事がない高校生に、おすすめなのが郵便局のバイトです。郵便局のバイトは、高校生にはとっても人気です。

なので、募集がかかっていたら早めに問い合わせなどをした方がいいと思います。郵便局のアルバイトをと考えている人はたくさんいます。

ちょっとおこずかいが欲しいと思ったら調度いいバイトだと思います。短期だという期間だけのバイトなので、またやりやすい部分があります。時給も悪くないので、冬休みを上手に活用をしていくのもいいと思います。

年末年始はバタバタしてしまうと思うのですが、休みの日を活用をしてバイトを経験をするというのもいいと思います長期でバイトをするのは、大変だと考えるような人もいると思います。

郵便局のバイトだと、期間がある分、少し気が楽になるかもしれません。でも、短期間といって手を抜いて仕事をしてはいけない所はあります。短期で、しっかりと責任を持って仕事をしなくてはいけません。

仕事をするというのは、お金をもらうものなので、きちんと真剣に取り組まなくてはいけません。但し、短期アルバイトで消費者金融などの利用は不可能です。