私が経験した難波でのアルバイト

 

いままで私が経験したアルバイトの中で楽しかったな~と思うのは難波でのコンビニのアルバイトです。

結構、たくさんの方が経験したことがあると思いますが私はこのアルバイトが一番楽しかったです。アルバイト同士の年齢も近く、楽しくアルバイトをする事ができました。

お昼の時間帯などは、とても忙しく、レジを打ち、お弁当を温め、ビニール袋に入れ、お金を頂きと目もまわるようでしたが、それも充実感を感じることができて楽しかったです。

朝早くの時間帯は、お弁当がたくさん運ばれてくるので検品したりとそれはそれで忙しかったのですが時間がゆっくりと流れているという感じがするし朝早く起きて得をした気分にもなりアルバイトに入る時間帯としては好きな時間帯の一つでした。

一番楽しかったところは、いろいろな人と触れ合えることです。毎日、来てくれるお客様もいて親近感がわきました。

なかには会話をするようになるお客様もできたりと、いろいろな人と話せて楽しかったです。また機会があれば、コンビニでアルバイトしたいな。


玉川学園前駅のビラ配りのアルバイトは二度と御免です

 

学生の頃、受験シーズンになると、学校の前に立って、予備校や学資保険などのビラ配りのアルバイトをやっていたことがあります。

受験日の夕方、受験が終わった頃を見計らって、受験生や保護者にビラを直接配るのですが、あまりいい顔をされません。

当然、受験生に予備校のビラを配るのは来年もまた頑張りましょうというメッセージを送っていることになるし保護者にだって同様です。

特に玉川学園前駅のアルバイトは幼稚園受験や小学受験もあるので、いわゆるお受験の保護者相手なのでかなりピリピリムードの中でビラを配っていたと思います。

お受験のシーズンは、中学や大学受験とは別の時期ですが、こんなに気を遣うビラ配りのアルバイトは金輪際ごめんだと思ったものです。

なので、シーズン中は仕方なくアルバイトをこなしていましたが翌年からは同じバイトに誘われることはあっても絶対にしませんでした。

受験がらみのアルバイトは単発モノも多く時給も高いのですが気を遣うバイトであることは言うまでもありません。


福岡でも薬局の薬剤師求人はパートが多い

 

薬剤師の労働環境は職場によって大きく左右されます。製薬会社に就職すると初任給こそ低いですが働き続けて年数が経過すると薬局等で働くよりも給料が良くなります。

薬局で働くとなるとサービス業の一面がありますから土日に休みづらいですし接客にも気を使います。

しかし、パートの需要は薬局の方が多く、福岡でもパートは薬局の方が多いです。薬局での仕事は薬品の管理だけでなく、データーの整理も含まれます。

多くの場合、これが残業を生み出す原因になります。細かな作業になり、かなり時間がかかるため夜遅くまでかかることもあります。それでも私の働いている薬局では残業手当てがつきません。

近隣に大きな病院がある薬局ではジェネリックを含め薬の種類が多いですから、このデーター処理が大変です。まず新人の頃は覚えることが多いので大変な思いをします。それでも製薬会社に就職するよりハードルが低いので希望する人が多いのでしょうね。


看護師が悩んで転職してパートへ

 

看護師の転職率は高いのですが、看護師の仕事から退くわけではなく職場を変える人が多いです。それも一年目から三年目までに転職を希望する人が多いようです。

その理由としては、この時期は仕事に関して吸収しなければならないことが多く、覚えるだけでも大変な作業なのです。

それに加えて夜勤等があると身体への負担も大きく、なれるまでは辛いと感じるでしょう。また人間関係に悩んで転職を考える人もいますが新人の看護師の悩みとして転職先でも人間関係に悩むのでないかということがあります。

その為転職を躊躇する人が多いのです。辛いながらも今まで頑張ってきたのに転職すると、また1から人間関係を構築していかなければならないと思うと踏みとどまってしまうのでしょう。

確かに病院や施設によってやり方や仕事内容が違いますので覚えることも1からですから自分より年下に指導されることもあるかもしれませんし、きつい指導者がいるかもしれません。しかし、そう思っていてはいつまでも転職できませんので我慢の限界が来たら転職してもいいと思います。

どの職種や職場にも苦手な人や意地悪な人はいますので、ある程度は上手くやり過ごす術を修得しなければいけないとは思いますが。