学生は夕方から夜に掛けてアルバイトするのがおすすめ

大学生のころ、近くの定食屋さんでアルバイトをしていました。講義が終わった後、部活やサークルがあるときはそれらが終わった後に、ない日はそのままバイトに入るというスタイルでした。

 

大学近くの定食屋さんだったため、店長も学生の生活スタイルがどんなものなのか熟知している人で、比較的ほかの業種の仕事よりも時間の融通を利かせてくれる点がとてもありがたい仕事先でした。学生は授業のある平日は夜しか空いている時間はないし、部活やサークルに入っていれば土日は関連行事で忙しくて予定が立てづらいという傾向があります。

 

そういった理由から、学生がアルバイトするのにいい時間帯は夕方から深夜にかけてがちょうど都合が良いのです。なかなかそんな学生側の都合をすべて了承してくれるアルバイト先はないものですが、たまたまわたしはそれを受け入れて働かせてくれる場所が近くにあってとてもラッキーだったと思います。

 

学生にとってその時間帯が都合が良い理由として、実はもう一つあります。学生がその時間帯に働くアルバイト先というと飲食店が多いと思いますが、忙しい時間が終わればまかないが出るところが多いという点です。

 

講義を受けて、部活やサークルをしてアルバイトをして、そして帰宅となると、さすがに元気いっぱいの学生であっても食事を作るパワーもほとんど残っていないものです。ですが夜の飲食店の場合、忙しい時間帯を過ぎればささっとまかないを食べさせてくれるところも多いので、学生にとってはまさに一石二鳥のアルバイトにいい時間帯なのです。